平均の金額

最近では矯正歯科の治療の進歩によって、矯正歯科に興味がある方が増えています。しかし治療期間も長く高額なので、慎重に選ぶ必要があります。矯正歯科にかかる金額が年齢や患者さんの症状の度合いに応じて変わってくるので、相場を説明したいと思います。まず基本的に矯正歯科では健康保険適用外になり全額負担になります。場所によっては初めの診察や相談は無料で行ってくれる矯正歯科もあります。そして全額負担にはなりますが、一般的な矯正治療であれば基本的に医療費控除の対象になりますので、治療のタイミングを見計らってから開始するこが大事です。そして矯正にかかるトータル金額ですが、一般的な歯の表側に金属を装着をする場合は装具を含め70万から100万円です。また歯の裏側に装着をする場合は100万円から150万です。

以前では、多くの方がイメージする歯に金属を付けて長い間治療をするのが一般的でした。場合によっては歯に負担がきて痛いという患者さんもいました。治療方法も限られ長い治療期間でした。最近では期間が平均的に2年から3年になり早い人では1年半で治療を終了する方もいます。その分治療費も安くなる場合も可能になりました。また治療方法も増え患者さのライフスタイルに合った治療をする事も可能です。以前より金属が目立たない装置や痛みを和らげてくれる装置や、自分で取り外しが可能な透明なマウスピースを付ける装置もあります。マウスピースでは、食事の際に装置を取って食事をする事もできます。希望の装置によってお値段が高額にはなりますが、選択肢が増えている矯正歯科の今です。